よくある質問

Q. 壁をさわると白い粉が付くのですが……。

A.

それは、チョーキングと呼ばれる現象で、熱や紫外線・風雨などによって塗膜が劣化し、塗装表面が粉状に消耗していくことを言います。
そのまま放置しておくと劣化が進み、外壁の耐久性の低下を招くため、お早めに外壁塗装をご検討ください。

Q. 外壁の塗り替えは何年おきに行えばいいのでしょうか?

A.

建物周辺の環境、塗料の種類にもよりますが、塗られている塗料について一般的には以下を目安にしてください。
アクリルの場合:3~4年
ウレタンの場合:6~8年
シリコンの場合:8~10年
フッ素の場合:12~15年

Q. 自分で外壁塗装をすることはできますか?

A.

外壁塗装は、ただペンキを塗るだけではありません。汚れを高圧洗浄でしっかり落とし、ひび割れがある場合は補修し、傷みのある箇所は修理をする必要があります。
お客様のなかにはホームセンターでコーキング剤を購入し、ひび割れを修理される方もいらっしゃるかもしれませんが、材料にとよっては塗料を弾いてしまうものもありますので、
まずは専門家である私たちにご相談ください

Q. 外壁塗装をしたら何年くらい持つのでしょうか?

A.

同じ外壁でも下地の種類や塗料の種類によって耐久年数が異なります。
自然環境にも大きく左右されるため一概に「○年です」とお答えすることはできませんが、弊社の外壁塗装は施工後約10年間は剥がれ・割れなどのトラブルは起きていません

Q. 施工期間はどのくらいですか?

A.

住まいの大きさや形状によって異なりますが、平均7~15日程度です。
お打ち合わせ時にスケジュールを組ませていただきます。なお作業の性質上、雨天・強風の場合は順延となります。

Q. 契約後に追加料金を請求されることはありますか?

A.

見積額を超えて別途料金が発生することは一切ありませんので、ご安心ください。
ただし、お客様側で追加の注文があった場合は別途料金が発生します。

Q. 隣の建物や車に塗料が飛んでしまわないか心配なのですが…。

A.

施工前には必ずシートなどを使って養生を行い、近隣の建物や車などに塗料がかからないように配慮していますのでご安心ください。

Q. 業者によって見積額が違うのはどうしてでしょうか?

A.

まず、自社による直接施工なのか下請け業者を使っているのかによって金額は異なります。
また、塗装する回数によっても料金は変わってきます。外壁塗装は、下塗り⇒中塗り⇒上塗りの3回塗りを行うのが基本ですが、
料金の安い業者は塗装回数を減らしている可能性もありますので、見積もり時に確認するようにしましょう。

Q. 施工中は留守にしていても大丈夫ですか?

A.

通常の外壁塗装であれば、水と電気を使うことができればお出かけになられても問題ありません

Q. 職人さんにお茶やお菓子をお出ししたほうがいいのでしょうか?

A.

いいえ、結構です。弊社では、お茶・お菓子などのお気遣いは基本的に遠慮させていただいています

Q. 外壁にひびが入っているのですが…。

A.

下塗り塗膜または素地に達している深い割れをクラックと言い、塗膜表面の浅い細かいひび割れをヘアークラックと言います。
いずれにしても、そのまま放置しておくと外壁の劣化が進み、建物自体の耐久性に悪影響を及ぼしますので、お早めに外壁塗装をご検討ください。

Q. 施工中は洗濯物は干せますか?

A.

施工の前には、必ず作業の効率と安全性を考えて足場を設置します。建物の施工箇所にもよりますが、基本的に施工中は洗濯物は干せません